商品紹介

動作環境

Webサーバー

OS Windows Server 2008(*W1)/2008R2(*W1)/2003、CentOS 5.3(RHEL5.3)
必要ソフト JRE6(*W2)、Tomcat6.0(*W3)
ディスク容量 80GBバイト(*W4)
最低必要メモリ 4Gバイト以上(*W5)
*W1
Server Core インストールされた環境ではBizMagic製品をインストールできません。
*W2
サン・マイクロシステムズ社製品のみに対応です。
*W3
Webサーバーが複数台になる構成や、SSL証明書を利用する場合などではApache2.2が必要となります。
*W4
プログラムの容量です。データベースソフト及びデータ格納領域として別途領域が必要です。接点記録機能などで利用できる「添付ファイル」はOS領域に保存されます。
*W5
クライアント数、稼動アプリケーションに依存します。データベースが同一サーバー上で動作する場合は更に必要となります。

DBサーバー

データベース
(*D1、*D2、*D3)
PostgreSQL8.1
SQLServer2005(*D4)
対応予定:DB2(*D5)
*D1
Webサーバーと同一PCへインストールして動作することも可能ですが、セキュリティーや応答速度を考えた場合、データベース専用にサーバーを導入することをおすすめいたします。
*D2
文字コードについてはSHIFT-JISを基準に作成されていますのでデータベース格納時の文字コード変換で表示において不都合が生じる文字があります。 また、緊急機能でメールへ送信する場合も変換されますので表示において不都合が生じる文字があります。
*D3
文字コードUTF8には対応していません。BizMagicのインストールでエラーとなります。
*D4
WebサーバーがLinuxの場合は同一PCへインストールして利用することは出来ません。また、マイクロソフト提供のJDBCドライバが別途必要です。
*D5
対応予定です。対応時期は未確定です。

クライアント

パーソナルコンピュータ
(*C1*C2*C3)
Internet Explorer6.4/7/8(*C4) , FireFox
携帯電話(*C5) FOMA / i-モード(*C6、*C7)
au(*C8)
SoftBank 3G:70x、8xx、9xxシリーズ以降
*C1
表示範囲はXGA(1024×768)以上が必要です。
*C2
JAVA VM環境が必要なためJREインストールが必要な場合があります。
*C3
表記のブラウザが動作するWindowsで動作可能です。
*C4
Internet Explorer7は、手動にてパッチ対応が必要な場合があります。
*C5
プロジェクト管理固有の機能として、作業記録の登録更新が行えるようになる予定です。
*C6
i-mode対応CHTML1.0準拠機種(全角10桁以上の表示機種を推奨)。
*C7
phoneto 機能が無い機種では、顧客情報などから通話を行うことが出来ません。
*C8
WAP2.0に対応している機種が対象です。
ページトップへ